会社概要

萩原製作所合同会社(Hagiwara Manufacturing LLC)は、兵庫県西宮市でワイヤーハーネス加工をしている阪神タコグラフ株式会社の生産技術部門です。日々の作業を楽にするために、テープ巻き機(ワイヤーハーネスに、ビニールテープを巻き付ける装置)、チューブ切断機などを開発しています。

会社名 萩原製作所合同会社
設立日 2020年4月(2021年1月 営業開始 )
代表社員

萩原 康史 HAGIWARA Koji
( 阪神タコグラフ株式会社 代表取締役 兼務 )
阪神タコグラフ(株)は、自動車用のリード線とワイヤーハーネスの製造を行っている企業です。
会社名は創業時のまま”タコグラフ”とありますが、現在は自動車用ワイヤーハーネスの製造工場です。(タコグラフ等の計装機器類の部門は分社し、株式会社ハンタコサービス)

所在地

〒663-8234 兵庫県西宮市津門住江町5-3
 阪神タコグラフ株式会社内
(〒663-8247 兵庫県西宮市津門稲荷町3-9)

事業内容 ・ワイヤーハーネス加工用治具及び装置の製造販売
・システムの開発、運用、販売、管理及びそれらの受託
・知的財産権の取得、譲渡、使用許諾及び管理業務
お問い合わせ hagiwaramfg.otoiawase@hagiwaramfg.com

 

Mission(使命)
アイデアで手作業を楽にする。

Vision(未来像)
作業を簡単で楽しい仕事にする。

Value(価値観)
考える
誰かの作業を楽にするために、何が出来るかを考える。
無理だと思われていることも、
新しい技術で可能ではないかと考える。
思い込みをなくし連想する。つなぎ合わせる。
発明する。

つくる
ひらめいたアイデアはすぐに試行し、実現性を確認する。
効果が感じられるレベルまで改良する。
伝える
多くの人たちに、わかってもらえるように伝える。
使ってもらえるように努める。
備える
難しいと言われている事には、
未開の領域と生産性向上の可能性がある。
日常に疑問を持ち続け、アイデアを貯めておく。
変わり者で良い。
他者と認め合って知識の範囲をひろげ、強みを活かす。

うまくいかないときは
「諦めたのではない。後にしただけ。」とする。

生み出したアイデアは、社会の役に立つようにする。

 

発明しよう!
身近な人たちを楽にするために。

私の小学生の時の将来の夢は「発明家」でした。町の発明家は面白いモノをつくる人でした。

身近な作業者を楽にするために、私は装置をつくりたい。私は個人的な好奇心によって、面白いと思える開発に取り組んでいます。発明品を試作している時も特許出願書類を書いている時も、眠るのも忘れるほど夢中になれます。

多くの人に面白いモノ、役に立つモノをつくる人だと言ってもらえるように、アイデアの湧いてくる限り特許出願を続けていきます。いつかその中の一つでも、皆様のお役に立ちますように。

萩原康史

 

お問い合わせ
hagiwaramfg.otoiawase@hagiwaramfg.com

 

現在は、試作機の改良を行いつつ、特許を取り進める活動に専念しています。
装置の製造販売まで、しばらくお待ちください。